大分労働局
 
ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 各種法令・制度・手続き > 雇用保険関係 > 法令・制度 > 平成30年1月より雇用保険の教育訓練給付金について適用対象期間が最大20年になります
各種法令・制度・手続き
Q&A

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

平成30年1月より雇用保険の教育訓練給付金について適用対象期間が最大20年になります

 教育訓練給付金は、教育訓練の受講を開始した日(以下、「受講開始日」という。)において、一定条件を満たす雇用保険の被保険者(※)である方又は被保険者であった方(受講開始日において被保険者でない方のうち、離職日の翌日以降、受講開始日までが1年以内である方)が教育訓練を受講開始し、終了等した場合、に支給されます。

 上記、被保険者であった方のうち、離職日の翌日以降1年間のうちに、妊娠、出産等の理由により引き続き30日以上教育訓練の受講を開始することができない場合は、ハローワークに申請することにより、離職日の翌日から受講開始日までの教育訓練給付の対象となり得る期間を、その受講を開始できない日数分、延長することができます。

 詳しくはコチラ

 (※)被保険者とは、一般被保険者及び高年齢被保険者をいいます。

この記事に関するお問い合わせ先

職業安定部 職業安定課 TEL : 097-535-2090

   厚労省人事労務マガジン 雇用に関する主な助成金のご案内 20151211_job-kun.png  無期転換ルール

 働き方改革  石綿関連のお知らせ   パワハラバナーimage.gif  安全衛生優良企業公表制度

大分労働局 〒870-0037 大分市東春日町17番20号大分第2ソフィアプラザビル

Copyright(c)2000-2011 Oita Labor Bureau.All rights reserved.