厚生労働省 大分労働局
 
ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について

紛争解決援助制度

 

 大分労働局雇用均等室では、労働者と事業主との間で、男女均等取扱い、育児・介護休業、パートタイム労働者の雇用管理等について民事上のトラブルが生じた場合、解決に向けた援助を行っています。

 

 

  援助の対象

  【男女雇用機会均等法に基づく紛争解決援助】

 ■ 以下の事柄に関する性別による差別的取扱い

 募集・採用(※)

○ 配置(業務の配分及び権限の付与を含む)・昇進・降格・教育訓練

○ 一定の範囲の福利厚生

○ 職種・雇用形態の変更

○ 退職勧奨・定年・解雇・労働契約の更新

(※)募集・採用についての紛争は、調停の対象とはなりません。

  均等法で禁止される間接差別

  婚姻を理由とする解雇等、妊娠・出産等を理由とする解雇その他不利益取扱い

  セクシュアルハラスメント

  母性健康管理措置
   (妊娠中・出産後の女性労働者の健康管理)
 対象者 : 紛争の当事者である男女労働者および事業主

 

育児・介護休業法に基づく紛争解決援助

  育児休業制度

  介護休業制度

  子の看護休暇制度

  介護休暇制度

  育児のための所定外労働の制限

  時間外労働の制限、深夜業の制限

  育児のための所定労働時間の短縮措置

  介護のための短時間勤務制度等の措置

  育児休業等を理由とする不利益取扱い

  労働者の配置に関する配慮

 対象者 : 紛争の当事者である男女労働者および事業主

 

パートタイム労働法に基づく紛争解決援助

  昇給、退職手当および賞与の有無についての労働条件の文書交付などによる明示

  通常の労働者と同視すべきパートタイム労働者に対する差別的取扱い

  職務の遂行に必要な教育訓練の実施

  福利厚生施設の利用の機会の配慮

  通常の労働者への転換を推進するための措置

  待遇の決定に当たって考慮した事項の説明

 対象者 : 紛争の当事者である男女労働者および事業主

 

※当事者以外の方からの申し出は受けられません。
援助の対象となっている場合でも、裁判中や他の行政機関に相談中などの場合は制度を利用できないこともあります。

 

 

 

援助の概要

 紛争解決援助の制度には、都道府県労働局長による援助と調停委員(弁護士や学識経験者などの専門家)による調停の2種類があります。

 大分労働局雇用均等室では、相談内容に応じて、紛争解決援助制度、その他の法律上可能な対応案の説明や、法律の内容についての情報提供を行います。

 

紛争解決パンフレット.png

 

パンフレット・様式集 

 aikon3.png 紛争解決援助制度の関係のパンフレットはこちら 【厚生労働省HP】

 aikon3.png 紛争解決援助制度の様式集はこちら 

この記事に関するお問い合わせ先

雇用環境・均等室 TEL : 097-532-4025

   厚労省人事労務マガジン 雇用に関する主な助成金のご案内 20151211_job-kun.png 

 働き方改革  石綿関連のお知らせ   パワハラバナーimage.gif 

大分労働局 〒870-0037 大分市東春日町17番20号大分第2ソフィアプラザビル

Copyright(c)2000-2011 Oita Labor Bureau.All rights reserved.