厚生労働省 大分労働局
 
ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > ニュース&トピックス > トピックス > 2016年度 > 平成28年熊本地震による大規模な斜面崩壊に伴う迂回道路の利用等における冬期の交通労働災害防止対策の徹底について
 

平成28年熊本地震による大規模な斜面崩壊に

伴う迂回道路の利用等における

冬期の交通労働災害防止対策の徹底について

 

 

 

1 冬期における実施事項

交通労働災害は、月別では12月の発生件数が多い傾向があり、積雪や路面凍結の情報に注意するなど季節に応じた交通労働災害防止対策が必要であり、労働者の通勤途上の交通安全を含め、次の事項を重点として周知すること。

(1)他の車両からの視認性向上のために、早朝、夕方早めの点灯を励行すること。

(2)積雪や路面凍結等の情報について、交通安全情報マップ等を活用し、情報の共有を図ること。

(3)「急ハンドル」、「急ブレーキ」等の急な動作やスピードの出し過ぎに対する注意喚起を行うこと。

2 その他基本的な実施事項

  「交通労働災害防止のためのガイドライン」(平成25528日基発0528第2号)に基づいて、次の事項を重点として周知すること。

(1)交通安全教育の実施

(2)労働災害事例の提供や危険マップ(危険の見える化)、ポスターの掲示等による情報の共有化、安全意識の啓発

(3)危険予知活動等による日常的な安全活動の実施

(4)点呼等による健康管理の実施

(5)運転者の疲労に配慮した走行計画の策定、走行時間の管理

 

 

 

(参考)関連情報

1 ミルクロード等における冬期対策関連(国土交通省九州地方整備局熊本河川国道事務所、熊本県発表)(同事務所ホームページ)

(1)ミルクロードの冬期対策を開始(921日付け)

(2)ミルクロードの冬期対策を推進(1014日付け)

 

 

2 交通労働災害防止対策関連(厚生労働省ホームページ)

(1)交通労働災害を防止するために(リーフレット)

(2)交通労働災害を防止しましょう「交通労働災害防止のためのガイドライン」のポイント

(3)年末に向けた労働災害防止の取組みについて(お願い)

 

 

 

 

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

労働基準部 健康安全課 TEL : 097-536-3213

   厚労省人事労務マガジン 雇用に関する主な助成金のご案内 20151211_job-kun.png 

 働き方改革  石綿関連のお知らせ   パワハラバナーimage.gif 

大分労働局 〒870-0037 大分市東春日町17番20号大分第2ソフィアプラザビル

Copyright(c)2000-2011 Oita Labor Bureau.All rights reserved.